「Luminox」の物語は、世界で最も優れたエリート部隊と称される米国海軍特殊部隊「Navy SEALs (ネイビーシールズ)」からのタイムピース開発要請に始まった。それは1994年、自己発光のマイクロカプセルを搭載した独創的なコンセプトの時計を生み出し、彼らに卓越した視認性をもたらした。そして真のプロフェッショナルウォッチとなったのだ。それから20年の月日を経た2014年2月。「Luminox ANU 4200 SERIES」のリリースにより、物語の第二章が始動する。  

"ANU"とは?

"ANU"は"海軍による承認(Authorized for Navy Use)"を意味する。この"ANU"を冠したシリーズ名には、至上のエリート部隊から要請された誇りを再度込めるとともに、エリート部隊の起源へのオマージュも込められているのだ。 

エリート部隊への敬意を示す

「Navy SEALs」の前身となる「Frogmen(フロッグマン)」が上陸任務に従事した際、所持品の全てが"ANU"リストに記載されていたと言われている。現在においてもリスト上にある全てのギア(道具)は、最高度のセキュリティーを保証する意味に変わりはない。数年に渡るエリート部隊からのインプットを基に開発された本シリーズの名に"ANU"と刻むのは、「Navy SEALs」のルーツへの敬意も示しているのだ。